« 見たか!植物の力!! | トップページ | ライアーゲーム »

活性酸素

 巷で有名な活性酸素。どこまでを活性酸素と呼ぶか、明確な定義は今のところなされていないのですが、スーパーオキシド、ヒドロキシラジカル、過酸化水素、一酸化窒素等がその代表で、呼吸等により、酸素を使ってエネルギーを作る際に発生します。
 活性酸素というと、細胞膜やDNAを傷付けたり、悪玉のイメージが強いですが、病原体を攻撃したり、女性では排卵時に卵子の出口を作る等、生命にとって欠かせない作用も持ち合わせています。又、抗癌剤には、活性酸素を発生させる事で癌細胞を破壊するものも開発されています。正に、善も悪も紙一重です。

 そんな二面性を持つ活性酸素ですが、日本医大の研究によって、「水素を吸引することで、活性酸素を効率良く除去出来る」事が分かりました。体にとって必要不可欠だと分かった今では、活性酸素を除去する事は一概に勧善とは言えないと思いますが、ここは1つ、その実験内容について。↓

  1. ラットの脳の血液の流れを一時的に止め、体内に活性酸素を多量に発生させる。
  2. 1のラットに水素を吸引させる。
    ⇒結果:ラットの脳の炎症が改善した。

というものです。
 現在、「人間にどう応用するか」という課題に取り組んでいるそうです。
 「食事はバランス良く」と言う様に、「活性酸素もバランス良く除去しよう」なんてPRが飛び交ったりしてね。

|

« 見たか!植物の力!! | トップページ | ライアーゲーム »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401627/6493624

この記事へのトラックバック一覧です: 活性酸素:

» すい臓がん最新情報1 [すい臓がん・・・がん患者さんとの出会い]
腫瘍マーカー:TPAとは?TPAとは、体内の腫瘍組織に見られる特殊なたん白で、正常な組織には見られないため、腫瘍マーカーとして用いられてきました。しかし、最近では、腫瘍以外の様々な病気でも高値を示すことが分かってきたため、CEAやAFPなどのほかの腫瘍マーカーと組み合わせて用いられるよう...... [続きを読む]

受信: 2007/05/21 18:59

« 見たか!植物の力!! | トップページ | ライアーゲーム »