« 願望 | トップページ | 見たか!植物の力!! »

分子の観察

これまた2ヶ月程前の話。

 東大や産業技術総合研究所等が、分子が動く姿を、世界で初めて電子顕微鏡で捉える事に成功したそうです。

 これまで、「分子は真空で飛び回る上、電子線を当てると壊れ易い為、電子顕微鏡での観察は困難」とされてきました。
 しかし、研究チームは、「カーボンナノチューブ(炭素原子同士が結合して出来た球状あるいは筒状の物質)に、カルボラン(C2B10H12)という有機分子を単独で閉じ込める」事でこれらの問題を解決し、0.21㎚(n=10億分の1)の解像度で、炭素原子が繋がった鎖が振動したり、分子がナノチューブ内を移動する様子を約1分間の動画で捉える事に成功したのです。

 この技術は、摩擦や潤滑、細胞膜中の分子の動きを解析するのに非常に役立ちそうです。凄いことですね。

参考:毎日新聞社

|

« 願望 | トップページ | 見たか!植物の力!! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401627/6492312

この記事へのトラックバック一覧です: 分子の観察:

« 願望 | トップページ | 見たか!植物の力!! »