« 無機化学になるのかな? | トップページ | 接客 »

今更ながら

新たな目標を掲げて奮闘中。
資金集めの為、○千住のモスで週2日バイトしてます。
昔の知り合いに見付かるのは正直嫌なんだけどね。(今日御来店なさってくれた方いましたが、仲良い子でよかった(笑)
頑張ります。

そんなこんなで溜めまくった科学ニュース…。
有り過ぎて把握仕切れていないんですが;怖や怖や。
スクラップだけは欠かさずやってます。
毎日毎日。

そんな楽しみにしている科学の他にも、連日様々なニュースが飛び交っていますね。年金やら国際やら教育問題やら。けど、こういうニュースを一人で見ると憤りを感じて頭に血が上ってしまうのです。どうもこれは、昔からの性分みたいです。
でも、こんな風にいちいち怒ってたら、自分が戦時中に生まれていたらその重圧に耐えられたのではないか?と思いました。
けど直ぐに思い直しました。
周りは今以上に過酷な状況だろうし、そういう状況の中で追い詰められると逆にタフになるのが生き物の本質だと思っています。だから憤りや矛盾を感じても、胸の内に閉まって強かに生きていけるんじゃないかとね。生命第一。
水があれば7日は生きられるし。恐らく、私の生きる事への執着心はかなりのものです。それが良い事かどうかとか、なんて事は置いといて。

現代の風物詩には「生きろ!生きるんだYOUーーーー!!」という感じのコピーが溢れ返っておりますが、「生きる」って生命にとって基本中の基本じゃないですか?
それがキャッチコピーなりなんなりになっているという事はコレ、現代人には「生きる気力も無い」って事なんじゃないですかぃ?何コレ?見縊られてんのうちら?マリオが実は内心弟のルイージの事見下しちゃってんじゃないかって位?え?まじでそんなに?そういうことらしいですよこれは。いやそうでない可能性の方が遥かに高いけどねこれ。
そりゃあ戦時中の人間と比べたらナヨナヨしてるんでしょうが。
個人的には戦争なんて無くても極限まで生に執着出来る人間作りを目指したいですがね。

…いろいろ煩く言いましたが、「生きろ生きろ」と煽られず、静かに悠々と生きられたら。
それこそ、私にとって本望以外の何者でもありません。

|

« 無機化学になるのかな? | トップページ | 接客 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401627/6777469

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら:

« 無機化学になるのかな? | トップページ | 接客 »