« 万華鏡の世界 | トップページ | 患者の暴力 »

1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」

「大学の卒業論文やリポートの執筆を有料で請け負う代行業者が登場し、波紋を広げている。
学生がインターネット上で見つけた資料をリポートなどに引き写す「コピー&ペースト」が教育現場で問題となっているが、これを上回る究極の「丸投げ」で、文部科学省は「事実とすれば、到底認められない行為」としている。
ネット検索大手のグーグルも、「こうした代行は不正行為にあたる」と判断、代行業者のネット上の広告掲載を禁止する措置に踏み切った。
「国立大の学生・院生を中心としたチームなので安心の品質」「6年で740件の代行実績」。ある代行業者のホームページ(HP)には、そんなうたい文句が並ぶ。別の業者のHPは「社員は学生時代に必要最低限の勉強量で優やAを取ってきた精鋭ぞろい」とアピールしている。
料金は1文字5円程度。納期は卒論で1週間以上、リポートでは2、3日以上が多い。テーマや内容、分量、納期などを指定のメールアドレスに送り、その後のやりとりで合意すると正式契約となる仕組みだ。こうした業者のHPはネット上で少なくとも三つ確認されたが、個人レベルで請け負っているケースもあると見られる。
このうち、昨年4月から事業を始めた業者が読売新聞の取材に応じた。これまでに300件近い問い合わせを受け、実際に100件以上を請け負ったという。2万字程度のリポートで10万円、発表会のための個別指導を含む卒論執筆だと35万円からという料金設定にしている。
事業を取り仕切る20歳代の男性は「もともと大学院の入試対策を有料で行うつもりだったが、依頼の大半は卒論やリポートの代行だった」と明かす。法律関係が依頼の半分近くを占め、文学、経済関係も多い。理系では物理や化学は皆無で、情報科学の依頼が数件ある程度。これまでに、「単位が取得できなかった」「発覚してしまった」という苦情は寄せられていない。
「卒論を3日で仕上げてくれ」など、安易に代行を頼む学生もいるが、この男性は「依頼者の多くは、教員に放任扱いされ、課題にどう対処すべきか悩んでいる。我々がやっているのは、最後の駆け込み寺のようなもの」と主張している。
これに対し、この業者のHPをネット上で見つけた京都府立大の川瀬貴也准教授は、今年1月、「あなたたちのしていることは犯罪。即刻やめるべきだ」というメールを送った。「『卒論を代わりに書く』という商売があるとは、とんでもない話。発覚すれば、学生の単位を取り消すどころか除籍処分ものだ」と憤る。
文部科学省大学振興課も「いかなる理由があろうと、他人に卒論やリポートを書いてもらうことは、常識からも認められない」との見解だ。ただ、大学側からの事例報告などがないため、当面は調査などはせず、様子を見守るという。
一方、検索大手のグーグルは今年5月、卒論代行業者の広告掲載を禁止した。検索語と関連するウエブサイトが広告として掲載される機能で、今回の禁止措置について、グーグル広報部は「情報提供や執筆のサポートではなく、全部を代行するというのは、不正行為にあたると判断したため」と説明している。」(2007年8月18日16時14分 読売新聞)
**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:****☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:****☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:****☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:****☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:****☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**
志の低い学生がする事です。高い学費を払って学を修めようというのに、それなら初めから行かない方が…とまで思ってしまう私は堅物です。
しかし今は、「大学行けば何とかなるだろ」という思想が世に蔓延り過ぎている。小学生の頃から思っていた事だが、日本の教育には「問いかけ」が無い。自ら哲学する事が理想だが、何故こうも「言われた事をやる」だけが評価される世の中なのか。それとも、その矛盾に気付き、己の力だけで這い上がれとでも言うのか?!過酷だ…しかし価値はある。
「法学部の学生が大半を占める」とあるが、私の友人は、ゼミに教職と、休む間もない無い位、いつも頑張っていました。怠けているだけの学生に言いたい。「恥を知れ!」と。
まぁ理系はデータ改竄が問題でしょうな。学生が自発的に改竄するのは点検があるから難しいと思うけど、教授が許しちゃったり見落としたりしちゃったら、折角実験で得た事実を捻じ曲げる事になりますからね。不本意な結果でも、そこから考察していくのが科学屋の醍醐味でもあるのでしょうから。今でも院生として研究に勤しんでいる皆様、尊敬&応援しています。頑張って下さい。
しかし1文字5円って、どんだけ金持ち?!まぁ、今はバイトで稼いでいる人もいるから、ちょろい奴にはちょろいのか。

|

« 万華鏡の世界 | トップページ | 患者の暴力 »

意見」カテゴリの記事

コメント

この話を聞いてアレを思い出しました。いつだったか、数学の先生が、レポート課題の回収日に一言。

「友達の事を思うんならば、友達にレポート見せてと言われても拒否しなさい、それが本人のためだから」と言ってました。

つまり、見せてもらった方はまったく勉強しなくても評価が手に入り、単位を貰える、しかし、高い授業料を払ってまで学校に来ているのにレポートを写す技能だけ取得して卒業では本人のためでは無いよね…

もう一つ、とある日の研究室でこんな話題がありました。
何年も留年してる人はどうして退学しようと思わなかったのか。長くて8年9年かけて卒業する意味はあるのか。そしたら先生はこう答えました。

「親が、子供は学生のままの方が恩恵が多いから(学割など)っていうもんだからお金を出すって事もある」そうです。

なんだかな…子供が子供なら親も親ですか。

投稿: いつか先生に?グミ | 2007/08/19 22:06

本当ですね。何の為の卒業なのか。
グミさんの様な方が、日本の教育を支えて下さい。
そして、科学史に名を残して下さい(笑)
応援しています☆

投稿: RuKa | 2007/08/20 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401627/7588858

この記事へのトラックバック一覧です: 1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」:

» 代行実績 学生 [気になるメモ]
今日は「代行実績 学生」が気になりました。 [続きを読む]

受信: 2007/08/19 02:39

» 1文字5円、卒論に代行業者 [taki-log@たきもと事務所 ]
   ロースクールの、入試のときに添付する自己陳述書(ステートメント)を代わりに [続きを読む]

受信: 2007/08/19 03:25

» はびこる卒業論文の代行 [いろんなこと]
卒論てすごく大変でしたが、こういうサイトがあるのは知りませんでした。なんでもお任せできちゃうんですね。ちょっと怖いです。インターネットは悪いことも簡単にできてしまいます。 大学の卒論やレポートの執筆を有料で引き受ける代行業者の存在が明らかになり、そんな業者を可能にしてきた大学のあり方が問われる事態になっている。ある業者はサイト上で「大学が教育に値する指導を行なっていない」などと弁解、ネット上でも、議論が... [続きを読む]

受信: 2007/08/21 11:59

» 小論文の書き方をしっかり学ぶ [小論文の書き方-スキルマーク]
小論文を受験科目に課されているみなさん、どのように対策されていますか? 学校の先生は、誤字脱字しかみてくれない、予備校では、講師の先生になかなか質問できない、 小論文の参考書を読んでも、上手く書くことができない、当社は、そんな悩みをもっている受験生のみなさんをお助けします。 推薦入試、AO入試、国立2次対策のお役立てください。 ... [続きを読む]

受信: 2007/08/24 00:21

« 万華鏡の世界 | トップページ | 患者の暴力 »