« 自殺と金 | トップページ | ダイソン »

COWBOY BEBOP

ネタバレ大いに含むので、以下反転しておきます。

JAZやBLUESがぴったりのこのアニメ。

過去に生きた男の話…とでもしておきましょうか。

私はそう解釈しています。

人生を棒に振った、でもいいかもしれません。常人の感覚であれば。

「死ぬのは怖くない」と、夢見心地で現実を生きた男…。

しかし、愛した女性を亡くしたことで哀しみを知り、自分が本当に生きているのか確かめるため、死にに行く。

左目で過去を見て、右目で今を見ていた…血で左目が見えなくなっていた最後の演出は、神がかっています。

十年前の作品とは思えませんね。

最期の最後、リアルの中で生きられた…と。

正直、この男の生き方はなぞりたくないんですが…生きるための三大欲求が満たされているからこそ出来る人生ですよね。

こんな人生もありかもしれません。

一度きりで終わるなら。

|

« 自殺と金 | トップページ | ダイソン »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401627/20881117

この記事へのトラックバック一覧です: COWBOY BEBOP:

« 自殺と金 | トップページ | ダイソン »