TV

金八先生撮影現場?!

撮影現場
北千住にて、撮影現場なるものに遭遇しました!
…と言っても、バイト先の真ん前だったから見れただけなんですけど(^_^;)

イルミネーションされた木が綺麗だったので、帰りに激写☆
片付けられる寸前でした^_^;

でも、不思議な事に、現場に人が集まって無かったんですよね。
なので一瞬、区の広報か何かだと思ったんですけど、広報だったらツリー片付ける必要無いじゃないですか?
…てことは、やっぱりドラマか何かの撮影だったんじゃないかと。なんて都合の良い。

しかもこの駅、よく金八先生の撮影に使われる様なので、撮影してた役者が生徒役とか、単に景色の撮影だったら、あまり人集まりませんよね?(生徒さんごめんなさい>_<;)
だから多分撮影ではないかと。

それで、バイトしているお店はスタッフさんやらが沢山買いに来てくれて、凄い混み様でした。
お店真ん前だったし☆
パタッと客足が途絶えたら又来たり。
お陰様でココア売り切れました(*^-^*)
ありがとうございますm(__)m

私もココア、飲みたかったなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春巻きが嫌いな女は

「面倒な奴が多い」

…んだってさ。さっきTVでやってた。「メデューサの瞳」っていう番組。加藤浩次さん司会の。

そこで出てた例が、

♂「飲む?何が良い?」
♀「うーん。何でも良い。」
♂「じゃあ、ビールで良い?」
♀「あΣ やっぱこれ!」

ってな具合らしい。…私は「別に良いんじゃね?(相手が男だろうが女だろうが)」と思ってしまうんだけど。。駄目なの?
そりゃあ、しょっちゅうこんな事なら「面倒な人」って思うけど…あ、やっぱ面倒なんだ(笑)

てか、私も春巻きあんまり好きじゃないんだよね;
でも、春巻き自体がダメって訳じゃなくて、入ってる具にも因るんだけど…山葵とか。
そもそも、脂っこい食べ物があんまり好きじゃない。焼肉は大好きなのに。
生春巻きは好きなんだけどな♪
あの生地がたまらないv

でもやっぱ、春巻きが嫌いな人は面倒臭いのかなぁ?
私は面倒くさがりだけどf(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷走するNHK紅白

――体どこに焦点を当てて番組を作成しているのだろうか?

NHKの年越し番組・「紅白歌合戦」である。

近年、無理に万人受けを狙って、人気・視聴率共に落としている。

視聴率は、それ全てが人気の裏返しでは無いが、少なくとも私の周囲では、人気の陰りが伺える。

「年々つまらなくなっている」と言うのだ。

私も、近年の紅白は見る気がしない。中途半端に若者に媚を売っている様で、面白くないのである。
若者向けにしようとするなら、もっと「粒」を使うべきである。真面目さを捨て切れずに何をしても、けじめつかずで終わってしまう。
まして、これからは高齢化社会だというのに、彼らを殆ど蔑ろにした年明け番組作りには、「ズレている」と言う他無い。

邦楽にしても演歌にしても、国民的ヒット曲が無い事も原因の1つかもしれないが、毎年演出が稚拙で、俳優の方々が「演じています」という雰囲気が前面に出てしまっている。
曲の繋ぎも悪い。メロディーがすーっと耳に入って来ないのだ。

又、ドラマは近隣諸国に頼り過ぎな面も伺える。

私は「チャングムの誓い」がツボに嵌り、時間が許す時は見るのを欠かさないが、それにしても、あの勿体ぶりにはうんざりである。

あれではいつかのたまご●ちの様に、売れ残りの危機に面してしまう。

扱い―売り方が下手なのである。「冬のソナタ」のヒットも、最後の最後で逃してしまった感が否めない。見ていた訳では無いが、その人気は尻切れトンボの様だった。

「チャングム」に関してはそう易々と手放す風には見えないが、折角の完全版も、BSは誰もが見られるものでは無いし、放送時間も悪い。3~4度目の放送でこれでは、「勿体ぶっている」と取られても仕方が無い。

確かに、国内製作の番組より外国の番組が視聴率が取れて人気もあれば、危機感を感じてその様な行為に出る気持ちも分かるが、それを踏まえて対策を立てていかなければ、少なくともドラマや紅白は落ちぼれるだけになってしまう。

NHKは高学歴の人が集まっているのだから、頭脳はあると思う。しかし、一生懸命仕事している人もいれば、怠ける人もいる中で、要となる番組の的を絞りきれていない様子が伺える。

ここは、時代の流れを読んで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライフって…

今日ちらっとだけ見たんですが、あれって「虐めに立ち向かう少女の物語」では無く、「卑劣な犯行に立ち向かう少女の物語」ですよね?
境界線の認識不足にも程があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スシ王子!ってあれ…

ドラマじゃ無いだろ。漫画だろ(笑)

ってかあれは何がしたいんだ?!寿司への冒涜か崇拝どっちなんだぁー!!
スタッフは何を求めているんだ…映画大丈夫か?!
時候警察と同様、理屈は不要なドラマなんでしょうね。
しかし、堂本光一君は本当に美形だったんですね(@@;)友達が惚れる筈だ…(笑)DEATH NOTEの主人公そっくりです。KIRA役は彼でも良かったかも。

こっから私的な事↓
私寿司…というかなまものが未だに苦手で。。日本人なのに食文化の象徴・寿司が食えないんです(;^_^A人が食べるのを見る分には好きなんだけどね。
寿司の姿形は芸術ですよ。美しい。
…芸術品としてこんなに愛してるのに寿司を食えない私は…何?(-_-;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木曜10時のドラマ

帰宅後に唯一見ているドラマ枠であります。今は「山女壁女」ですね。これが結構面白い。何も考えずにガハガハ笑えるから、楽に見られます。息抜きに最高。

この時間のドラマって、大抵面白いんですよね。「山壁」の前は「私たちの教科書」、「白夜行」、確か「海猿」もこの枠だった様な。
すごく真剣に集中して見られるドラマと、気楽に見られるドラマが交互に放送されて、上手い組み方だな~、と思います。

「海猿」、「白夜行」はお金が貯まったら将来DVD揃えたいですね。小説(白夜行)も欲しい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見れない…

私の中では「おしん」を超える韓国ドラマ(すいません、私は「韓流」といういかにも「一時のブーム」的な言い方に、少なからず抵抗があるので。。この言い方で)「宮廷女官チャングムの誓い」。
今BSで放送しているのですが、見る事が出来ないのが残念です。ノーカット完全保存版なのに。本当に、非常に残念です。
では、そこまではまるこのドラマの魅力は何か。ストーリー、メッセージ性、登場人物、音楽、東洋医学…全てにおいてよく練られていると思います。
特に登場人物では、主人公のチャングムがいつ見ても真っ直ぐで、応援したくなるんです。非常に共感出来る考え方だと思いました。唯、人を横から見る為か、「生意気」とも思われる様ですが。私は、この「横から見る」という心持、非常に大切だと思います。人を見下す訳でも媚びる訳でも無く。対等な関係を築こうとする…というのでしょうか。その上で目上の人に対する礼儀を弁え、尊重する構え方が出来る。その為か様々な経験が出来る人生は、醍醐味の集約だと思います。
勿論、いずれ悪役となってしまうチェ・グミョンのやりきれない想いにも共感出来…。
それぞれが極端な性格だからこそ、その部分部分に近しいものを感じる事の出来るドラマだと思いました。
又、東洋医学の知識を齧るのにも、打って付けなドラマです。特にチャングムが王様を懇親込めて治療する姿は、圧巻です。

皆様も1度、ご覧になってみては如何でしょう??

「宮廷女官チャングムの誓い」日本版公式HP

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DEATH NOTE ちょびっと感想

DEATH NOTE、遂に終わってしまいました…。

個人的に、アニメの終わり方は漫画より好きです。

私は、原作は心理描写より心理戦に、アニメは心理戦より心理描写に重きを置いていたと思います。

心理戦に於いては→映画≻原作≻アニメ
心理描写に於いては→アニメ≧映画≻原作

原作では理論重視の為に心理描写(高田の月に対する細かな恋愛感情等)は描がかれなかったのだと思いますが、アニメではその辺を見せてくれました。
それからラスト、この上無い美しさで、満足。

感想・考察は又後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIAR GAME 今何話??

先々週から敗者復活戦「リストラゲーム」が始まっていますが、今回は、それよりフクナガVS直の「ババ引きゲーム」(?)が個人的に面白かった。っていうか、こっちがメイン?

【ルール】
2人のプレーヤーが袋に入れた2枚のカードから1枚を引いて、かで競うゲーム。早く10勝した方が勝ちとなる。カードの1枚はJOKER、もう一方は両面に裏の柄が印刷されたカード:つまり表が無いカード。直はJOKER、フクナガは両面裏のカードが出たら一勝。
この際、引くのは馬鹿正直な主人公・直、袋を振って中のカードを掻き混ぜるのはフクナガ。←このフクナガがイカサマ氏で、「袋からカードを出した時、初めからJOKERの面が出ていたらやり直し=引き分け」というルールを付け足す。

直~(><)この時点で気付いてくれ~!っていうか、相手はフクナガなんだからもっと警戒しようよ~!!

このルールの付け足しによって、フクナガは、本来なら独立事象(で良いのかな?;)において1/2である筈の確立を狂わせる。
フクナガが両面裏のカードを引き出せる確立は、直がJOKERを引き出せる確立の2倍も多くなる事になる。何故なら、両面裏のカードにはJOKERと違って表が無い!よって、直が勝てる確立は1/3、フクナガが勝てる確立は2/3となり、10回のやりくりによって直が勝つ事なんて到底無理!

やってくれたなフクナガ!!

…でもさ、途中で「カードに分からないように傷付ければ良いんでない?」って思った人、いません?;どう傷を付けるかとか全然思い付かなかったけど、、ってか、「あの」フクナガからルール聞かされたらカード触った時にやっとけ~!!って、結局そこなんですが…;
でも、そんな狡賢い事を思い付かない直ちゃんに、私は好感が持てます。何か、幼い日の自分を見てるみたいでね。。あんな時期、皆にもありませんでした??自己愛っちゃそれまでですが。

自己愛と言えば。「自己犠牲の気持ちが強い人程自己愛が強い」っていう話を、この前爆笑問題と社会心理学の教授がNHKの番組で話していました。なるほど。鏡に映って醜い自分の格好を整えようとするのと同じ行為ですな。でも私はそれを悪いとは思いません。人間なんて皆取り繕って生きてる様なもんですよ。
ってか、そうすると「風の谷のナウシカ」のナウシカは自己愛強いっつーことか?そうか?そんな感じしないな。…感じの問題じゃないのか。原作読んだこと無いのでそれについては何も言えませんが。

…えー、大分話が反れましたが、結局このゲームで直は負け、3,000万円フクナガに支払わなきゃならなくなる訳ですよ。あいたたたー。幾ら手元に4,250万(で良かったっけ?)あるからって、引いたら1,250万ですよ?!
あれ?1,250万でも有れば大した金額か…。このドラマ見てると、金銭感覚麻痺してくるな。

そして泣き崩れる直。可哀相に…。
って所で天才・秋山王子登場!!あんた貴公子だよ、貴公子。
この秋山によってフクナガのズルに気付かされ、入れ知恵によって再び同じゲームに挑み、勝負する直。勝ちました。今度は勝ちました。

両面裏のカードを引いた時にカードの縁に爪で引っ掻き傷を付け、勝敗が直:フクナガ=5:9になってから袋の中で傷を探り、それが付いていない方のカードを引く。
ここでポイントは、フクナガにイカサマを悟られない様、フクナガが勝ちそうになってから傷を探る事。そうすれば、傷付いているのが袋の中のどちらのカードか確かめる作業の回数が劇的に減り、バレル心配が無くなる!んで、途中疑われたりしても、「勝率50%のゲームでJOKERばかりが出ると何故おかしいのか」と問いただせば、相手はそれ以上強く出られない。
してやったり秋山ー!!
でも、この時の直の騙しの演技が巧くて、「すげー短時間で成長したな」って思っちゃった。女は怖いねー。
てか事務局員のエリーが素敵★人前であんな風に言ってみたいわvV

てか、紙の縁に付けた傷って意識しないとそんな分からないもんなのかー。
今度やってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

堀北真希さん主演!

の学園(恋愛?)ドラマが今度放送されるそうですね〜。堀北真希さん好きです。凄く知性的な感じがします。

…で、そのドラマが「花ざかりの君たちへ」…学生の時、友達がハマってて1巻だけ借りて読んだ記憶があります。肝心の内容は…忘れました(;-_-)すいません。
私の中で、少女漫画と言えば立川恵先生の「夢幻伝説タカマガハラ」なのですが、それ以外は持ってない…というか、滅多に読まないんです;だから見るかどうかも謎です。…が、堀北真希さんは綺麗!これだけは言える!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧